2015年07月22日

極端ではなく柔軟に





どうも広道です〜。


今日は仕事してて
ちょっとプッチーンってなりました。

いや、詳しい事は書かないけど、
少なくとも自分は
あんまり雁字搦めだったり
凝り固まってて融通効かない事って
苦手意識を感じる事の方が多いんだけど、
ルーズ過ぎるのもどうかって事を
今日は一層考えたかなーって感じ。

まぁ自分がどうこう言うのも
おこがましいって思う部分はあるんだけど、
堪忍袋の緒がプッチーンっていうか
「このままじゃイカン」って思った部分があったから
ほんの少しだけ行動に移したんだけど、
まぁこれが今後良い方向に転んでくれたら
幸いなんだけどなーってとこです。

あのままズルズル行ったら
絶対にこの先良い事無いもの。

オレは何でもかんでも
真面目でいればいいとは思わないし、
何でもかんでもテキトーじゃダメだとも思う。

オレらってあくまで機械じゃなくて人なんだからさ、
0か1かとか、黒か白かとか、
そんな極端な判断をするんじゃなくて
もっと柔軟にその場その時でどうするかを
考えて行動しようよって思うんだよね。

0か1ではなくて0〜1までの間、
0.00000...〜1くらい細かく、
黒か白かではなくて、
その間の色んな濃度の灰色も
行き来すりゃいいじゃんって。
別にズルイ事でも何でもないでしょ。

オレは自分で自分の事を
大してケジメのある人間だとは思ってないし、
それどころか見る人から見たら
凄くいい加減な人に見えるのかもしれないけど、
少なくともそういう事は頭の片隅にはありますよ。

だからね、少しでもそういうのを
行動に表す事が出来るように努めようと思う。

言った事に説得力を持たせる為にもね。


ではでは〜。




posted by 咲雅 紘導 at 00:01| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする