2015年09月18日

あたたたたたたたたたたッ





どうも広道です〜。


前回「サブカルが〜」とか何とか書きましたが、
実はそんな事を書いている裏で
とある漫画を読んでいました。

みんな名前くらいは聞いた事あるよね…

北斗の拳です。


これね、去年くらいから言ってたと思うんだけど、
ず〜っと読みたいと思ってて、先程読み終わりました。


うん、面白かった。
あの は○し先生も大ファンなのが
よ〜くわかりました。

思ってる事を書こうとすれば
えらい長い記事になるんで、
超簡単にまとめると

己が信じる物の為に戦う男の姿は
最高にカッコイイ。

ケンシロウの強敵として現れた男達が
熱いやつらばっかりなんですよ。

各々がどんなに非道な事をしてたとしても
その裏に隠された熱い思いや背景があって
憎むに憎み切れないという。

まぁそう思うのも、
主人公であるケンシロウのモブに対する制裁が
苛烈極まってるからってのもあるんだろうけど(笑)


ツッコミたいところも色々あるんですよ。
何で○○○があそこで○○○っちゃったのかとか。

でもそういう細かいのはいいんです。

熱い男達の生きざまが最高にカッコよさと、
ケンシロウのドSっぷりが堪能出来れば。

ちなみに好きな北斗神拳は
北斗残悔拳です。

ではでは〜。





posted by 咲雅 紘導 at 00:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする