2015年11月10日

大味なだけ




どうも広道です〜。


最近自分が作成した物について
インパクトがあるって
感じの事をよく言われる気がする。

結構意識している物もあれば
そんなに意識してない物でも言われるから
中々面白いもんである。

思えば子供の頃とか
筆圧は弱い癖に字が大きめだったり
描く絵もなんだか大きめだったりと
想像を形にするとダイナミックになるというか…

いや、ただ大味なだけです。


子どもの頃の自分を思い返すと、
よく細かい作業をやってたんだけれども、
あくまで細かい作業をしようとしていただけであって、
実際は何でもかんでも仕上がりは荒かったんだよね。

そう、繊細そうで荒いんです。

ていうか不器用なんです。


ではでは〜。




posted by 咲雅 紘導 at 00:47| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする